機械加工における品質向上のポイント
HOME >> 機械加工における品質向上のポイント(5-1 プロファイル研削盤機上画像計測システム)

5. 機上計測の製品概要

5-1.プロファイル研削盤機上画像計測システム

~既設の設備に画像計測システムを取り付けませんか?~
 
本製品は和井田製作所製プロファイル研削盤に特化し、加工機上で高精度に加工寸法を計測するシステムです。


 

 

製品の概要

1.高倍率・高精度計測が可能!

画面倍率約380×(10X対物レンズ使用時)という高倍率で計測するため高精度計測が可能になります。
レンズは顕微鏡用の高性能対物レンズを採用することによりレンズの収差・歪による計測誤差を極力軽減いたしました。
 

2.画面内外計測が可能!

画面内(視野内)での計測のみでなく、プロファイル研削盤のテーブル(X・Y移動テーブル)のカウンター値を計測ソフトに取り込み移動範囲全域の計測が出来ます。但し、その際の計測精度は加工機のテーブル精度に依存します。
 

3.高機能で実績豊富な計測ソフトを採用!

測定機メーカーの画像測定機用の計測ソフトを採用しています。非常に高機能であり、実績豊富な使いやすいソフトです。アフターメンテナンスも安心です。
 

計測ソフトの特徴

● 測定機に使用されている画像計測ソフトですので、あらゆる測定・幾何公差に対応しています。
● 自動エッジ検出ツールにより、計測の個人誤差を軽減します。
● 豊富なマクロアイコンで簡単計測。
● 測定演算結果の公差照合や項目ごとの各種統計処理が可能。
● 画像保存機能。
● 十字・円・矩形・角度のテンプレートを用意。投影機の比較測定のイメージで使用できます。
● CADデータからテンプレートを作成可能 。(オプション)


 
オプションソフトにより寸法評価だけではなく、種々の評価が可能です。

例えば・・・
●形状評価ソフト ------ 形状評価・CADデータとの形状比較
●画像合成ソフト ------ 3D形状表現

≪5.機上計測の製品概要

5-1.プロファイル研削盤機上画像計測システム≫

測定計測の基本と応用