測定計測の事例
HOME >> 測定計測の事例(4.CNC表面粗さ測定機による3D形状解析事例)

4.CNC表面粗さ測定機による3D形状解析事例

三次元データ解析プログラム FORMTRACEPAK-PROを使用し、三次元粗さ測定データを解析。
シューディング(陰影)表示、網掛け表示、等高線表示など様々なビジュアル表現方法を備えています。
 



測定内容

CNC粗さ測定機を使い、面の形状・粗さを3Dで自動測定・解析・評価した事例です。
X軸、Y軸共CNC制御の為、段取り時間が大幅に短縮でき、手動に比べ数分の一の時間で測定することができました。測定後は、解析ソフトウェアFORMTRACEPAK、三次元データ解析プログラムFORMTRACEPAK-PROを使用し、三次元表面粗さ測定データの解析を行いました。
 

さらに…

3D粗さパラメータ計算、切断面(面積、体積)解析のほか、負荷曲線BAC、振幅分布図ADC、 パワースペクトル解析など、表面性状をあらゆる角度から分析することが可能です


測定機

フォームトレーサ SV-C4000CNC


測定物

テストサンプル



測定計測の事例