測定計測の事例
HOME >> 測定計測の事例(3.CNC三次元測定機による歯車のオーバーピン径自動測定事例)

3.CNC三次元測定機による歯車のオーバーピン径自動測定事例

自動測定により測定者による測定誤差(バラツキ)を解消します。



測定内容

従来人手によって行っていた歯車のオーバーピン径測定を、三次元測定機にて自動測定した事例です。

1.倣いプローブを使用し、インボリュート部分を自動スキャニング測定、輪郭データを取得します。
2.スキャニング測定によって得られた輪郭データから歯車の形状を求め、これに当てはめるピンの直径を指示
 して内接する仮想の円を計算し、オーバーピン径を求めます。


さらに…

歯車評価プログラム「GEARPAK-Cylindrical」を用いて、インボリュート歯車の自動測定&評価が行えます。 1.歯車の諸言値(歯数・モジュール・転位係数等)および測定条件(測定箇所、プローブの種類、測定点数
 等)などを入力するだけで、パートプログラムを生成できます。
2.歯型・歯すじの評価と一緒に歯厚・オーバーピン径などの評価も可能です。


測定機

ミツトヨ製 CNC三次元測定機 FALCIO APEX 9166


測定物

歯車



測定計測の事例